そろそろ新築やリフォームを考え始めた方へ まずはこちらの資料をご覧ください! 豊富なデザイン事例やお家のプロからのアドバイス等役立つ情報が満載セットです! スペシャルセット 無料プレゼント中! 中身を見てみる
田舎の社員ブログ
入力は約3分で完了。銀行への事前簡易審査 最新の土地情報を無料で提供します。 無料相談
田舎暮し facebook
  • スタッフ紹介
  • 田舎暮しのコンセプト
  • お客様の施工実績
  • モデルハウス
  • 建売住宅を探す
  • 土地を探す
  • 家づくりの流れ
  • 家づくりの品質
  • 安心の保証&アフターフォロー
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 採用情報
  • 個人情報の取り扱い
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • 岡垣マルシェ OKAGAKI MARCHE
  • 岡垣ふる里 どんぐり村
  • キッズパークタウン DONGURI
  • POCO TOWN 宮司中央
  • POCO TOWN 明日花
  • POCO TOWN 徳重
  • POCO TOWN 東山田
  • 福津市中央6丁目
  • サンリータウン うさぎ坂55
  • 団地開発・都市開発 辰巳開発株式会社

Home > ふる里岡垣どんぐり村

岡垣ふる里どんぐり村 田舎暮らしを愉しむ町。

広く、大きく田舎暮らしを愉しむ街。

岡垣ふる里どんぐり村の街づくりのテーマは、今の社会が失った、有機的な環境と人間関係の回復にあります。四角に切った土地に、似たようなデザインの家が立ち並ぶ街ではなく、少し懐かしい感じがするふる里。そこに街づくりのみらいを見だしています。敷地の広さは80~120坪。100坪が基準の街。どんぐり村では、その広さを活かした自由な家づくりを応援しています。

ロケーション

ロケーションの地図

交通・アクセス

交通・アクセスの地図

区画図

区画図の地図

団地概要

■団地概要●名称/岡垣ふる里どんぐり村●所在地/福岡県遠賀郡岡垣町松ヶ台5-12●交通/西鉄松ヶ台中央バス停下車徒歩1分●地目/宅地●総開発面積/379,000m2●総区画数/430区画●用途地域/第1種低層住居専用地域・第1種住居地域(建ぺい率:50%・60%、容積率:80%・200%)・緑化協定区域●設備・施設/水道:岡垣町営水道・下水道:岡垣町公共下水道・ガス:集中LPG方式、電力:九州電力、防火水槽5基、CATV共視聴システム(衛星放送受信アンテナ設置)、ゴミ置場31ヶ所、防犯灯●道路/アスファルト舗装道路(一部インターロッキング舗装)16m、12m、9m、7m、6m、5m、緑道4m●開発許可番号/4都開第8-113号(平成5年4月1日)●管理組合加入金/20万円(団地施設利用金10万円・緑化管理基金10万円)

街づくりコンセプト

 岡垣ふる里どんぐり村は、平成12年の春に街開きを行いました。フルーツの里として有名な岡垣町には、ウミガメの産卵地としても名高い三里松原をはじめ、美しい海と山があり、この豊かな自然と共生する新しいふる里という意味が、そのままネーミングとなりました。

 どんぐり村の街づくりテーマは、多くの街が失ってしまった有機的な環境と人間関係の回復にあります。四角に区切った土地に似たようなデザインの家が建ち並ぶニュータウンではなく少し懐かしい感じがするふる里に、街づくりの未来を見いだしています。

 この街では、心のゆとりを大切にしていただきたいとの願いから、敷地の広さをゆったりと確保した80坪〜120坪といった、都心ではかなえることが難しい広い敷地と自由な家づくりを応援してきました。かつては荒れ地だった430区画の団地も今はその3分の2程に家が建ち並んでいます。そこには同じ家は二軒となく、自由で奔放な街並みができています。

街づくりコンセプトの写真その1


街づくりコンセプトの写真その2

 さてここで、田舎暮らしについて触れますが、九州は元々田舎暮らしに向いた田舎がたくさんある地域です。しかし、長い間都市に住んだ家族がいきなり田舎暮らしを実践することは非常な困難を伴います。また、本当の田舎に住んだ場合、例えばお孫さんや独立した家族と頻繁に会うことは不可能です。

 岡垣町は程良く都会であり、程良く田舎です。最寄り駅のJR海老津駅には快速電車も停車します。病院や商業施設も整いながら、その一方で本格的な田舎暮らしも可能なのです。

  もしあなたが、田舎暮らしという言葉の響きに、心が弾むようでしたら、このコンテンツを通して、少しだけ夢を広げてみていただければと思います。


生活環境

 岡垣ふる里どんぐり村とキッズパークタウンDONGURIは、遠賀郡岡垣町にあります。

 現在お住まいの方々にお話しを聞くと、住む前は不便な田舎のイメージがあったと話されることが多いのですが、お住まいになってからは、皆様満足されています。それはもちろん、静かで自然ゆたかな街の環境に対しての満足が、多少の不便さを上回るということです。

 しかし、こうした住環境は、住む場所として最も大切な要素だと思います。利便性を考えると、決して高いとは言えません。しかし、岡垣町は何もない田舎という訳ではありません。日常生活を送る上で、十分な利便施設は整っています。

 また、大きな買い物や特別な買い物は、JR海老津駅から電車に乗れば、小倉まで30分、博多へも35分で出かけられることを思えば、それほど田舎ではないのかも知れません。

  • ゆめタウン
    ゆめタウン
  • 団地内ローソン
    団地内ローソン
  • 松ヶ台バス停
    松ヶ台バス停
  • 岡垣町役場
    岡垣町役場
  • 岡垣サンリーアイ
    岡垣サンリーアイ
  • サンキュードラッグ
    サンキュードラッグ
  • ダイソー
    ダイソー
  • ハローディ
    ハローディ
  • TSUTAYA
    TSUTAYA
  • 遠賀信用金庫本部
    遠賀信用金庫本部
  • 山田小学校
    山田小学校
  • 四季彩の市
    四季彩の市
  • JR海老津駅
    JR海老津駅
  • ドラッグストアコスモス
    ドラッグストアコスモス
  • スーパー丸和
    スーパー丸和
  • 西日本シティ銀行
    西日本シティ銀行
  • ゆ福岡銀行岡垣支店
    福岡銀行岡垣支店
  • MrMax
    MrMax
  • 岡垣記念病院
    岡垣記念病院

岡垣町インフォメーション

 フルーツの里とも呼ばれる岡垣町ですが、おいしい農産物や魚介類も有名で、どんぐり村の近くでも朝市が開催されています。タウンに隣接する三里松原にはウミガメが産卵に訪れ、ハイキングコースに最適な山々など、健康的暮らしを支える豊かな自然が整っています。

岡垣町インフォメーション

 岡垣町の持ち味は、美しい山と海。団地内からも見える三里松原の海岸には、毎年ウミガメが産卵に訪れます。

 また、団地から山に沈む夕陽は、それは壮観なものです。かつて、団地にご来場されたお客様が、ウグイスの鳴き声を耳にされて、あまりにも頻繁に泣くことから、テープでも流しているのですか?と質問されたことがありました。それほど団地の周辺にも自然が多く残っています。

 春には藪の中にツクシやワラビを採りに行くといった楽しみなど語りはじめればきりがありません。昔からフルーツの里として知られた岡垣町では、ミカンや巨峰、イチゴ、イチジク、びわなどが盛んに栽培されています。

 海へ目を移すと、日本海で育まれた豊富な魚介類が水揚げされる波津漁港が、団地から車で約10分の近さ。波津には遠浅の海水浴場も整っていますので、お子様やお孫さんもきっと気に入るでしょう。波津漁港を通り抜けると岩場のある海岸線には釣りのポイントがいっぱい。

 他にも車を走らせていると思わず停車して景色に見とれたり、寄り道したくなるスポットがたくさんあります。

岡垣町インフォメーション

  • ゆうれい坂
    ゆうれい坂
  • 津波海水浴場
    津波海水浴場
  • 波津漁港
    波津漁港
  • 三里松原
    三里松原
  • 成田山不動寺
    成田山不動寺
  • ぶどうの樹
    ぶどうの樹
  • いこいの里
    いこいの里
  • 高倉神社
    高倉神社
  • 朝市
    朝市

Copyright2017 © INAKAGURASHI All Rights Reserved.