平屋の家
or
1階主寝室の家

田舎暮しなら、
どちらも正解

階段がないという
究極のバリアフリー

家づくりを考えて〈田舎暮し〉を訪れる人の約8割は、まず平屋を見学されます。平屋はワンフロアにすべての生活空間を備えるため、ある程度の広さが必要になります。

新しい暮らし方
としての平屋

「古民家ならいざ知らず、新築の平屋に住むなんて夢のまた夢」と考える人もいるかもしれません。だけど、平屋にしかない魅力を知って欲しい。誰もがその懐かしさと温もりの虜になってしまうはずです。

家族みんなの笑顔が
もっと近くに

何をしていてもお互いの気配が感じられ、ほどよい距離感で緩やかに繋がっていられる。家族全員の「いってらっしゃい」や「ただいま」が近く感じられること、それも平屋暮らしならではの贅沢かもしれません。

吹き抜けの大空間は
平屋ならでは

平屋造りを活かした開放的な高い天井で、毎日の食事が楽しくなる空間。住まいを“こころのふる里”と考える〈田舎暮し〉らしさを表したスペースです。

毎日過ごす空間に
彩りをプラス

ガレージハウスや町家カフェ、南欧風など田舎暮しの平屋は常識にとらわれない進化を遂げてきました。おかげさまで、子育て世代から悠々自適世代まで、幅広い層に受け入れられています。

    • ■家族のコミュニケーションが
      取りやすい。
    • ■上り下りをしなくて良いので
      楽に掃除ができます。
    • ■階段が無い安心の
      フルフラットハウス。

家族の変化に
やさしく寄り添う

お子さまが小さい頃や独立した後は、1階だけで家族の生活を完結させられます。2階は客間として使えるため、ゲストにも気兼ねなく滞在してもらえるというメリットも。

平屋から
アイデアを得た
暮らし方

ライフスタイルの変化へ柔軟に対応するプランは、平屋から発想を得た家族に長く寄り添うためのもの。毎日使う寝室や水回りも、どこにいても安らげる住まいになっています。

40坪程の土地で
フラットな暮らし

平屋を建てる際には約60坪の土地が必要、と言われますが、1階主寝室の家なら約40坪程度で建築可能。憧れの平屋ライクな暮らしが、低コストで可能になります。

    • ■将来お子さまが独立したときに
      1階だけで生活ができます。
    • ■平屋ほど広い土地を必要と
      しないので経済的。
    • ■いざという時にも1階なら
      すぐに避難ができます。

平屋の家 or 1階主寝室の家田舎暮しなら、どちらも正解

ネオ平屋の家&1階主寝室の家特設サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。田舎暮しでは、常識にとらわれない、オンリーワンのマイホームづくりを常に心がけております。また、創業以来、設計無料、建物面積×坪単価の明瞭お見積りで注文住宅の家をご提案しております。

この機会にぜひ資料請求またはご来場予約いただき、理想のマイホーム実現の第一歩を踏み出してください。お待ちしております。

お問い合わせ種別
ご来場予約の場合
お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号
都道府県
住所
丁目・番地
建物名