• モデルハウス 来店来場予約
  • 最新イベント 参加予約
  • カタログ 請求フォーム

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

ブログ

2016/10/04

開放感が感じられる!リビング吹き抜けの家特集

この記事を書いたのは
田川 栞 です。

北九州市出身。高校卒業後、辰巳開発に入社。5年間総務事務として働き、田舎暮しに異動。営業事務として皆さんのお手伝いをしています。 趣味: 買い物、温泉

こんにちは。 福津・宗像・岡垣・遠賀・北九州・宮若・直方・福岡の注文住宅 田舎暮しの田川です。     最近、吹き抜けについてのお問い合わせがすごく増えてきていますので、今日はリビングの吹き抜けについてご紹介したいと思います。   吹き抜けにするメリットは、やはり開放感だと思います。 狭いリビングでも広く見えますよ!また、上のほうに窓を設ければ採光の効果が得られ、昼間はとても明るいお部屋になります。   田舎暮しのモデルハウスは積極的にリビング吹き抜けを採用しています。   私が個人的に一番印象に残っている吹き抜けは、アジアンリゾートの家です。 KPSM3374 KPSM3726 約5mの天井高、すごく開放的です。こちらは平屋建てでしたので、キッチンからリビングまでがすべて吹き抜けになっています。     続きまして、北欧の家。2階建てですのでリビングのみ吹き抜けになっています。 IMG_6174     モデルルームに比べると少し小さくなる建売住宅のLDKも吹き抜けにすることにより、広く感じる事が出来ます。 IMG_4247     こちらは注文住宅で建てて頂いた、お客様の家です。 見せ梁や柱などをナチュラルウッドの色で統一して、とってもお洒落でかわいいリビングに仕上がりました! IMG_4905       ご存知の方もいらっしゃると思いますが、吹き抜けにするにあたってのデメリットももちろんあります。 空間が広くなれば、エアコンが効きにくいのでは?という点です。 もちろんそれは否めませんが、田舎暮しの家は断熱材を高気密・高断熱の断熱材を採用していたり、窓ガラスをLow-E複層ガラスと言いまして、 特殊金属膜効果で、室内の明るさはそのままに、夏の暑い日差しを60%カットし、冷暖房効果を高めるガラスを標準としておりますので、その点はクリア出来るのではないでしょうか。 真夏、真冬共に、私共もモデルハウスに入る機会は多数ありますが、エアコン1台で充分快適な温度を保っていますよ!     以上、吹き抜けの家特集でした! 気になった方は、是非一度ご来場いただき、この開放感を体験してみて下さい!   吹き抜けがあるモデルルームは、   岡垣では、ヴィラリゾートの家 福津では、大人ガレージの家   が現在ご覧いただけます。   お問い合わせ、ご予約をしていただくとスムーズにご案内できます! ◎ご予約のお電話(0120-603-250)   では、社員一同お待ちしております。

CONTACT CONTACT

CONTACT CONTACT

家族が主役のオーダーハウスを、あなたと

お電話でのお問い合わせ

注文住宅のこと、資金の考え方、土地のご相談など
家づくりに関することならどんなことでもお気軽にご相談ください。

田舎暮し 女性スタッフ写真 田舎暮し 女性スタッフ写真

▲ページ先頭へ戻る