ブログ | 福岡の注文住宅なら田舎暮し

田舎暮しブログ blog

リビング特集 

2020.01.14 特集 濱﨑亜美
濱﨑亜美 この記事を書いたのは
濱﨑亜美 です。
1994年福岡県岡垣町生まれ。 中高は吹奏楽部に所属し、コントラバスとカラーガードを担当。 練習に打ち込み、マーチングで全国大会へ。 その後、中村学園大学教育学部を卒業。 教職を経験し、令和元年、田舎暮し入社。 地元福岡の家族が温かい「つながり」を育んでいく場づくりの お手伝いが出来ればと考えております。

こんにちは!

注文住宅田舎暮しの濱﨑です。

 

今日のブログは、リビング特集です!

家族が集ったり、ゆったりくつろいだり、時には友人を招いたりするリビング。

注文住宅ならではの様々なバリエーションと、それぞれの特徴を知り、我が家らしいリビングプランを一緒に考えていきましょう。

 

1 吹き抜けリビング ~明るさと開放感

階段ライ (3) 階段ライ (1)

開放的なリビングにしたい場合、面積だけでなく、高さもポイント。

天井の高低差をつけることで空間に緩急がつき、広さと高さが感じられます。こちらの例ではリビングを吹抜けに。さらに、掃き出し窓と高窓で視界を抜けさせることで、開放感が得られます。また、シーリングファンを設置して部屋の空気を循環させることにより、快適に過ごすことができます。

壁面空間を生かし、収納とディスプレイを兼ねた階段ライブラリーがこの家を特徴づけています。

 

 

2 2階リビング ~外の視線を気にせずのびのびと~

2階リビング1 2階リビング2

前面道路の往来が多いこちらの例では、2階にLDKを配置。テラスから十分な光を得られるあたたかなリビングは、外の視線を気にせずにロケーションを楽しむことができます。思い切りカーテンを開け放って、家族や友人とくつろげる贅沢を。

1階の採光を得にくい場合にも、2階リビングは有効です。

 

3 オープンリビング ~LDK一体型~

南1

LDKをひとつなぎの空間にすることで、どこにいても空間全体を見渡すことができます。

こちらの例では、天井を高くし、ダークブラウンの梁を見せてお洒落に。

料理をテーブルに運びやすいのもアイランドキッチンの魅力。キッチンから左右ともに出入りできるなど、導線も工夫。

食事の時間が楽しみになりそうですね。

※写真のモデルハウス『南フランスの家』は、現在建売として販売中!随時、ご見学可能です。

 

 

いかがでしたか。

注文住宅の田舎暮しでは、お客様の家族構成や生活スタイル・ご要望に合わせた設計プランをご提案いたします。

モデルハウスや見学会は、岡垣町・福津市で複数公開中です。

ぜひ一度、ご見学ください。

 

▼モデルハウスのご紹介はコチラ

https://inakagurashi.tatsumi.com/modelhouse/

 

以上、福津・宗像・岡垣・遠賀・北九州・宮若・直方・ 鞍手・福岡の注文住宅田舎暮しの濱﨑でした。

 

ページトップへ

フリーダイヤル 0120-603-250(9:00~18:00 水曜日定休)

新着情報 | ただいま分譲中 | スタッフブログ | PR情報 | バーチャルモデルハウス | 田舎暮しTV | プライバシーポリシー |

LIVE MENU OPEN