• モデルハウス 来店来場予約
  • 最新イベント 参加予約
  • カタログ 請求フォーム

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2022/06/14

気密測定をしました!

この記事を書いたのは
黒瀬 丸萌季 です。

こんにちは!

 

福津・宗像・岡垣・北九州・宮若・直方・鞍手 福岡の注文住宅 田舎暮しの黒瀬です。

 

 

 

 

先日、両親・姉・子供たちと一緒に

 

海の中道 海浜公園 でサイクリングを楽しんできました🚴=3

 

 

 

小学校1年生の息子についていくのがやっとで、

 

こどもの成長を感じました☺

 

 

 

日差しこそ強烈でしたが、

 

木陰が多く、潮風もあり、快適でおすすめです(^^)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩のたびに絶景スポットが広がります!

 

 

 

 

 

さてさて、

 

先日お客様の注文住宅にて気密測定をしました!

 

 

 

気密(きみつ)とは

 

家の隙間がどれくらいあるのかを数値化したもので

 

 

家に隙間があると、熱が出入りしてしまうだけでなく

 

換気が非効率になってしまったり

 

内部結露の原因になったりしてしまいます💦

 

 

 

近年は「高気密住宅」は当たり前で

 

そのレベル高さに注目が集まるようになってきました!

 

 

床面積1㎡あたりの空間に、どれくらいの隙間があるか C値(㎠/㎡)で表され

 

数値が小さければ小さいほど気密性が良くなります

 

 

しかし、日本ではこの数値が基準化されていません

(基準化されていたが諸外国と比較して低く、2009年に削除されてしまいました…)

 

 

 

ですので、

 

様々な会社や個人のブログなどでは、

 

 

C値=1.0以下あれば体感で十分良いよね…

 

0.5以下をめざすのは費用対効果が良くない…

 

大手ハウスメーカーは0.7以下をクリアしているから…

 

高気密なのだから0.3は当たり前だ…

 

 

などなど、様々な意見がみられます。

 

 

 

※C値は実測値で、

 

同じハウスメーカーが建てた家でも、1棟1棟、測定しないとわかりません。

 

 

 

 

 

そんな中!

 

 

今回のK様邸では…

 

 

👆計測の様子…

 

 

 

 

 

 

 

C値=0.2(㎠/㎡)という結果がでました~👏👏👏

 

※気密性が弱くなりやすい、引違い窓が少なく・玄関ドアの子ドアなしの間取りでした!

 

棟梁をはじめ、現場の丁寧な仕事に感謝です!

 

ブログ公開をご了承頂きましたK様、本当にありがとうございました☺

 

 

 

以上、黒瀬がお伝えしました。

 

CONTACT CONTACT

CONTACT CONTACT

家族が主役のオーダーハウスを、あなたと

お電話でのお問い合わせ

注文住宅のこと、資金の考え方、土地のご相談など
家づくりに関することならどんなことでもお気軽にご相談ください。

田舎暮し 女性スタッフ写真 田舎暮し 女性スタッフ写真

▲ページ先頭へ戻る