• モデルハウス 来店来場予約
  • 最新イベント 参加予約
  • カタログ 請求フォーム

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

2022/11/15

年末調整 住宅ローン控除

この記事を書いたのは
黒瀬 丸萌季 です。

こんにちは!

福津・宗像・岡垣・北九州・宮若・直方・鞍手の福岡の注文住宅の田舎暮し を宜しくお願い致します!

 

 

 

年末調整の季節になりましたね!☺

 

オンラインで申請書類が作成できる便利アプリがあると聞き、

来年からはチャレンジしたい黒瀬です。

 

 

 

住宅ローンを組むと、住宅ローン控除で税金が戻ってくる…というお話は、

よく耳にするかと思いますが、

実際いくらメリットがあるかご存知でしょうか?

 

 

 

住宅ローン控除は、2022年1月1日~住居分から改正されまして、

①~④の条件で戻ってくる税金が変わります。

 

 

①住宅ローン年末残高の0.7%を上限に、

②納めた税金(所得税・住民税)が戻ってくる、 

③期間は13年間で、

④諸条件あり、

 

 

 

ひとつずつ見ていきますと、、、

 

 

①住宅ローン年末残高の0.7%を上限に

 

→住宅ローンを組むと、銀行から年末地点での、ローン残高証明書が送られてきます(10月末頃~)

→計算できる住宅ローン残高には上限があります

・長期優良住宅、認定低炭素住宅 →5000万円まで

・ZEH水準(断熱等級5かつ省エネ等級6)→4500万円まで

・省エネ基準適合住宅 →4000万円まで

・その他新築住宅 →3000万円まで

 

【例】省エネ適合住宅で、年末の住宅ローンの残高が5000万円だったとしても、

上限は4000万円までなので×0.7%=28万円が戻ってくる税金の上限となります。

 

 

 

 

②納めた税金(所得税・住民税)が戻ってくる

→納めた税金以上は戻ってきません

所得税:納めているすべてが対象です

住民税:納めているすべてが対象ですが、上限が97,500円まで

 

【例】①の28万円が上限の方で、所得税を20万円納めているとした場合、

残りの枠は8万円です。(仮)住民税を12万円納めていたとすると、8万円までが控除対象となり、

残り4万円は控除されません(→ふるさと納税しましよう♪)

 

【例】①の28万円が上限の方で、所得税を15万円納めているとした場合、

残りの枠は13万円です。(仮)住民税を12万円納めていたとすると、97,500円までが控除対象となり、残り22,500円は控除されません(→ふるさと納税しましょう♪)

 

【例】①の28万円が上限の方で、所得税を10万円納めている場合、

残りの枠は18万円です。住民税を97,500円以下で納めていたとすると、

住民税をすべて控除することになるので、ふるさと納税はされない方がお得です!

 

 

※ふるさと納税は、お借入額・持分割合・によって基礎控除等の計算が細分化されますので、

寄付金シュミレーションに住宅ローンが含まれているサイトをご活用されてください!

 

 

 

 

③期間は13年間

→住宅ローンの残高で上下しますので同じ年収であれば、

前年よりも同等または、それ以下に減っていきます。

 

 

 

④諸条件あり

マイホームであること(別荘等のセカンドハウスではないこと)

年収2000万円以下

住宅ローンを10年以上で組んでいる(現金一括の方や、9年以下のローンでは対象となりません)

家の大きさが50㎡以上(目安15.2坪以上、店舗兼用の方は更に1/2以上が居住用等)

 

 

 

共有名義で建てられている方は、持分割合に応じて控除を受けることができます〇

 

 

 

日本木造住宅産業協会から発行されている早見票によると、

 

年収500万円・借入3500万円35年・省エネ適合住宅 を新築した場合のシュミレーションでは

2,021,500円が戻ってくる試算がされていますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

※こちらの制度、2024年1月1日以降の入居分からは、計算できる枠が1000万円程減る予定になっており、

1000万×0.7%=7万円×13年ですと・・・最大91万円分の差が!?

 

 

マイホームをお考えの方は、

2023年の6月頃までに土地も間取りも決まっているペースが良さそうです🤔

 

 

※更に更に! 今でしたら「こどもみらい住宅支援事業」「こどもエコすまい支援事業」の補助金予算があります🤔🤔🤔

 (間取りや仕様によって受けられない場合があります💦)

 

 

 

 

住宅ローン控除は、確定申告をすることで受けられるようになりますので、

新築されたばかりで???となっているお客様は、各担当までお問合せください!

 

 

 

以上、黒瀬がお送りしました。

 

CONTACT CONTACT

CONTACT CONTACT

家族が主役のオーダーハウスを、あなたと

お電話でのお問い合わせ

注文住宅のこと、資金の考え方、土地のご相談など
家づくりに関することならどんなことでもお気軽にご相談ください。

田舎暮し 女性スタッフ写真 田舎暮し 女性スタッフ写真

▲ページ先頭へ戻る