ブログ | 福岡の注文住宅なら田舎暮し

田舎暮しブログ blog

2階リビングのおススメ

2021.09.14 ブログ 小林理恵
小林理恵 この記事を書いたのは
小林理恵 です。
1981年山口県旧小野田市生まれ。 大学卒業後は中学校美術科教員を経験し、令和2年4月に田舎暮し入社。学生時代は管弦楽団のTubaパートを担当。低音楽器=「縁の下の力持ち」と言われるように、接客の面でもお客様に頼られる存在になれるよう、精進して参りたいと思っております。

こんにちは!注文住宅「田舎暮し」の小林です(^^♪

夏の暑さも和らぎ、過ごしやすい日が多くなってきましたね!ベランダガーデナーの私にとってはうれしい季節。こんなベランダをもっともりもりにするため、機会があれば遠征(花屋めぐり)へと出かけます。

DSC_0041 20200708_093423 (002)

※「多肉植物」を買う遠征のことを「多肉狩り」とも言います。

さて、今回のブログでは、多肉植物愛好家のための家、いやいや、過去のモデルハウスの中から、「田舎暮し」の中では少し珍しい「2階リビング」の家を紹介しようと思います。「リビングは1階が当たり前!」と思っている人に、少しでも新しい発見が見つかればいいな、と思います!

「ビルトinガレージのある2階リビングの家」

inaka043

グリーンが好きな人にとって、家を建てる時の採光は重要な条件です。植物を育てていない人にとっても、こんな風に日当たりのいい家に住めたら最高ですよね。

inaka042

私個人的には、こんな感じにカーテンを全開にして生活したいです。

これは2階リビングだからこそ出来ること。もし土地面積が限られていたり、隣の目線が気になるような土地の形状だった場合、なおさらこの2階リビングはおすすめです♪

広々バルコニー。

inaka044

このバルコニーにこのもりもり、絶対映えますよね(^^♪

1599205013507[1]

キッチン側から見るとこんな感じです。

inaka056

さてこのモデルハウスは、2階リビングだけではなく、「ガレージハウス」としての見どころもありました。

バルコニーの下は車2台分のガレージ。ガレージハウスを建てるには広い敷地が必要か、と思いでしょうが、敷地面積はなんと約50坪!

inaka015

この坪数ですと通常は、車2台分のスペースを設けると「庭が狭いな…」とか、「水回りを充実させたかったな…」とか、どこかでやりたいことを我慢しないといけないかもしれません。でも、この「ガレージの上バルコニー型」等、ガレージの造りを有効活用することで限られた坪数でも理想のプランを入れることが可能になるのです!

このモデルハウスの間取りはこちらです。

2階 1階

図面を見ると宅地面積を有効に使った間取りということが一目で分かりますね。

このように、「田舎暮し」の家は土地の形状やお客様の要望に合わせてじっくりとプランからお造りできますので、お客様と様々な問題を解決しながら家を完成させることができます。

 

プランのご相談はもちろんの事、「田舎暮し」では土地紹介や資金の相談等も行っておりますので、少しでも家をお考えの方は是非ご来場ください。皆様のお力になれたらと思います(^^♪

オンライン予約はこちらをクリック

お電話でもお受けいたしております♪

遠賀本社 0120-603-250

福津店  0120-225-087

以上、小林がお伝えしました。

ページトップへ

フリーダイヤル 0120-603-250(9:00~18:00 毎週火曜・水曜定休)

新着情報 | ただいま分譲中 | スタッフブログ | PR情報 | バーチャルモデルハウス | 田舎暮しTV | プライバシーポリシー |

LIVE MENU OPEN